人と話すのは重要だということ

こんばんは、ネモです。

 

冬休みでほとんど一人でいる時間が多かったのですが、人と会って、何かしらの会話をした場合には、自分が思っていることが何かしらあるのでブログが書けていることに気づいたので少し書いてます。

 

1.一人だと気づきが少ない

一人よりも二人、二人よりも三人、と言った形で多いほど気付く点が多いと思います。

 

2.違った意見を聞くことができる

そもそも、これまでに過ごしてきた環境などで違った意見がほとんどです。

 

文章を書くにしても

「〜だから〇〇である」

「〇〇である。だから〜だ」

と言った風にどちらも同じだけど違う点が必ずあります。

 

3.話さないと触れないところがある

自分の苦手としていることや避けているところを自分だけだとほとんどと言っていいほど、触れないようにしています。

 

まとめ

人と話すことによって、自分の気づかなかった点を確認することができるので、会話は重要だと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です