ゼロベース戦略

こんばんは、ネモです。

 

物事を考える時に既にあるものから継ぎ足して作るのと、白紙に戻して作るのでは、大きく変わってくると思います。

 

そこで、どういった点が優れているのかを書いていきます。

 

ゼロベース戦略

既にある枠組みを白紙に戻して考え直す戦略です。

 

自分の24時間の割当でも考えていただければ良いと思います。

 

朝7時起きて、夜に寝るまでの間に何をしますか?

 

といった考え方よりも

 

睡眠時間を6時間として、その残りの時間をどうやって過ごすかを考える方が、戦略的に行動できると思います。

 

ゼロベース戦略のメリット

1から考えるので、無駄を排除することができます。

考える力がつく。考えるクセがつく。

 

ゼロベース戦略のデメリット

1から考えるので、時間を要する場合があります。また、どうすれば良いのかが分からなくなる場合もあります。

また、実現可能であるかの判断ができない場合もある。

 

継ぎ足し戦略

今の枠組みの中で、この時間が空いているから、ここにこの作業をしよう。

といった事を継ぎ足しであると仮定した戦略です。

 

1から考えることができないのであれば、既にある枠組みを利用しながら作るのが良いと思います。

 

継ぎ足し戦略のメリット

簡単で時間がかからないため楽である。

出来る範囲で戦略を立てることができる。

 

継ぎ足し戦略のデメリット

無駄な時間が隠れている場合がある。

余分に時間を取ろうと戦略を立てている場合がある。(余力を残したい心理)

 

まとめ

ゼロベース戦略で、無駄のない行動を目指しましょう。

実現可能な範囲で、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です