ドクターペッパーは美味い そして飲み比べへ

こんばんは、ネモです。

コーラや三ツ矢サイダーやら炭酸飲料がありますが、どちらも嫌いな私ですが、炭酸飲料でオロナミンCとドクぺだけが好きなので、ドクぺについて書いていきたいと思います。

炭酸飲料のDr pepper (ドクターペッパー)である通称ドクペの飲み比べをしてみました。

比べるのは、日本製のドクペとアメリカ製のドクペです。

ダイエットドクペもあるのですが、3つ飲むのは苦しいかもしれないということから省きました。(ダイエットドクペ飲んだことないんですよね)

日本原産のドクペ

f:id:nemo1016o:20180225205824j:image

原材料

果糖ブドウ糖液糖、カラメル色素、香料、酸味料、保存料、カフェイン

コカ・コーラが作っています。

アメリカ原産のドクペ

f:id:nemo1016o:20180225205911j:image

原材料

果糖ブドウ糖液糖、カラメル色素、リン酸、香料、保存料、カフェイン

シーエフシージャパンは、輸入している会社です。

原材料の違い

酸味料とリン酸がそれぞれ違いましたね。

酸味料の中にリン酸は含まれますが、酸味料は幅が広く書かれている事になります。

少し順番も違うので気になりますが、大差ないと思います。

飲んだ感じの違い

味は、一緒だったので味の違いとは言えないような気がしたので、飲んだ感じの違いにしました。

f:id:nemo1016o:20180225212016j:image

左がアメリカ、右が日本です。

味は、アメリカの方が少し甘い気がします。

どちらも甘いんですけどね。

日本は、口に入れると大きなシュワシュワの音と共に泡が大きくなるのを感じました。

アメリカは、口に入れるとスッと入っていき、小さな音と共に泡が踊っているような感じがしました。

飲んだとは違いますが、缶を開けた時の音は、アメリカの方が確実に良い音していました。

小ネタ

f:id:nemo1016o:20180225205952j:image

期間限定のデザインのドクペです。

アメリカ原産のものでした。

そして、いつかな?と確認すると

f:id:nemo1016o:20180225210055j:image

2012年の12月が期限ということは、6年前のドクペだったようです。

終わりに

中学の時に飲んだ味と違うな、と感じて原産を見ると日本と書いていたので、アメリカだったような。と思いどこかの店で巡り合えたなら、、、ということでドン・キホーテで見つけたので飲み比べてみました。

どちらも缶の後半にさしかかっているのですが、口の中が甘くて、更にはお腹がたぷんたぷんになり、炭酸もそこそこ溜まっています。

俺たちの戦いはこれからだ!

….飲み比べは計画的に….

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です